男子の気持ちを知り、他の女性の気持ちを知ることで、流行のようなものが分かります。それだけではなく、ひとつでも、面白いニュースや話題にを持てば、トークにことかかないでしょう。残るは、ランジェリーの力です。セクシーランジェリーの力を借りましょう。女性ホルモンを放出し、貴女をモテモテの女性へといざないます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年05月15日 (火) | 編集 |
ダメンズウォーカー」に、貴女は気づいてない?!

“完璧なダメ男”とは、「ダメ男」だという事を
誰にも気付かせないダメ男のことをいいます。


彼らの生活様式はというと


☆とにかくマメ

どの女に対してもとにかくマメ。
どんなに忙しくても、各々の女への連絡は怠らない。
移動時間の数分、トイレに行っている間の数秒、
時には仕事の電話中なんかもマメにメールをしている。
マメな連絡は何より女を安心させる



☆完璧なスケジューリング

色々な女性と色々な曜日に逢っていると、
ついついダブルブッキングしてしまうこともあるのだが、
それを避けるために、女毎に「何曜日の女か」を決めている。
そうすることで自分の混乱を避けられるし、
相手も「毎週 ○ 曜日は逢える」という安心感があるので、
別の曜日に無理やり予定を空けさせるような事を
しようと思わなくなる。


☆仕事が忙しいブランディングを確立


大して忙しいわけでもないのに、とにかくいつも仕事が忙しい事になっている。
そうする事で、帰りが深夜になっても、
休日に急遽予定が入っても“仕事”のせいにできる。

「私の彼めっちゃ忙しいんだよー。休みも週1あるかないかだし。」
このような言葉をよく聞くが、
彼女が愛しているのは“完璧なダメ男”そのもの!?。


☆悪事は墓場まで持って行く

男も女もやましい事や、ネタになる事は人に話したくなるもの。
時に真剣に悩み、相談したり、逆に面白おかしく脚色したりして
自分の話をする事が1つのコミュニケーションツールになり得るが、
“完璧なダメ男”にとってはそんなこと関係ない
自分の話はどんなに親しい友人であっても一切しない,
そうすることで誰もその事実を知りえないし、
もはや自分自身もその事実はなかったような気すらしてくる。



☆いつになってもガラパゴス族

もはや若者の携帯はほぼスマホですが、
“完璧なダメ男”は時代の流れなど気にせずに
ガラパゴス携帯と呼ばれるフィーチャーフォンを愛用。

最近のスマートフォンはパスワードの解除が
指の動きでわかりやすいからです。
ずっと一緒に隣にいて指の動きを観察していれば、、、
バレてしまうパスワードも、ガラケーは見づらく、
ある程度の力を入れないとボタンを押せないので、わかりにくい。



☆マナーモードが本当のマナー

一緒にいる時に女からの着信やメールが、
鳴ってしまわないよう、常に音消しにし、
着信時もランプが点滅しないような設定にしている。
男の携帯の着信音を聞いた事がなかったら、
それは“完璧なダメ男”かもしれない?!



☆曖昧な表現でピンチを切り抜ける

女性は「好きだよ」「愛してるよ」という
言葉を欲しがる生きもの。
故に「私の事好き?」というような、
無鉄砲な言葉を男に突きつける。
そんな時、中途半端なダメ男はたじろぐか、
心を無にして「好きだよ」という言葉を発する。
しかし“完璧なダメ男”は、そんな時に慌てる事も嘘をつく事もしない。
「大事だと思ってるよ」「大切だよ」と
いうような曖昧な言い方で回答をする。



「完璧なダメ男」はモテる男であり、言わばダメ男の鑑。
彼らの生活様式で一貫して言える事は、
一緒にいる女に対して
「この人、他にも女がいるかも」
「ほっとかれて淋しい」
「なんだか行動が怪しい」
という事を思わせないように行動している。

知らぬが仏とは、
まさに“完璧なダメ男”が、都合よく使うためにある言葉で、
誰も傷つかない(正確に言うと傷つく事に気づかない)
のであれば、それはもはや“優しさ”になる。



男子の正体を見極められるようになりたいですね。
モテる男子って上記のような人が多い!って思いました。
このような男子には誘われても
簡単に付いていかないのが正解かも


今日のランジェリー
ブラックレーステディ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。