男子の気持ちを知り、他の女性の気持ちを知ることで、流行のようなものが分かります。それだけではなく、ひとつでも、面白いニュースや話題にを持てば、トークにことかかないでしょう。残るは、ランジェリーの力です。セクシーランジェリーの力を借りましょう。女性ホルモンを放出し、貴女をモテモテの女性へといざないます。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年05月06日 (日) | 編集 |
女性をより美しく見せるのがメイクですが、
男性と女性では、、
「ウケるメイク」が驚くほど違うのも事実です。

『スゴレン』男性読者のアンケートから。
”女性は『かわいい』と思っているけど
実は男ウケの悪い”
メイクをあげてみます。


【1】目が羽ばたいていきそうなくらい
   「大量のつけまつげ」


不自然なほど大量のつけまつげやエクステは、
男性をびっくりさせます。
手放せなくなるアイテムですが、
自然な量にとどめておくことです。


【2】顔の色と首の色がまったく違う
   「厚塗りのファンデーション」


多くの男性は、素肌に近い質感をお好み。
ファンデーションで完璧にカバーしたつもりでも、
首や手の色を見れば素肌との違いはバレます。
美白に固執しないほうが健康的では?


【3】ひじきがくっついているみたいになった
「つけ過ぎのマスカラ」


マスカラのつけ過ぎは不自然さを感じさせます。
しっかり乾くのを待って、
二度塗りくらいにしておくほうが良いでしょう。


【4】くっきりし過ぎて怖い
   「目全体を黒く囲ったアイライン」


目の周りを囲ったメイクは怖い印象を与えがち?!
アイラインは部分的に入れるか、
ブラウンなどの優しい色を選んだほうが良いと思います



【5】まぶたの真ん中だけに入った「目よりも目立つアイシャドウ」

黒目を大きく見せるアイシャドウも
上手に色を入れないとお笑いメイクに・・・。
腕に自信のない女性は、アイラインの上に自然に
色をのせる程度にしたほうが良いと思います。


6】眉毛を全部剃ってから描いた「すべて作り物の眉毛」

眉毛がないとすっぴんを直視しづらいのが本音。
はさみやピンセットで自然に整えて、
足りない部分を描き足す程度にしましょう。


【7】顔面をなぐられたかのような「青いアイシャドウ」

青いアイシャドウは男性にとって、
飲み屋の女性のような印象。。。
青いアイシャドウを使う場合は淡く入れ、
リップやチークは落ち着いた色を選選んでください。


【8】イモトの似顔絵のような「まん丸のチーク」

まん丸に入れた濃いチークはお笑い芸人をイメージ。
顔色をよく見せようとすると濃くしてしまいがちなので、
ふんわり薄く入れるように。


【9】彫りが深く見えるように入れた「濃いめのノーズシャドウ」

ハイライトやノーズシャドウは周囲に威圧感を与える。
もし入れるのなら、濃くなりすぎないように注意です。



メイクって男子の目を気にしてるんじゃなくて
女子同士張り合っているんですよね。
あの子より盛りが足りないって思ったり。

だから男子にいろいろと言われたくないですよね。
それに最近の男子って、ねぇ。もやし男ばっかりで。

でも成人式が過ぎたら徐々に控えていきましょう。
次に待っているのは就活です。
就職難だからこそ、選りすぐりの男子が集まります。
貴女も負けないで波に乗りましょう


今日のランジェリー
レース×豹柄のセクシーテディ/レオタード






関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。