男子の気持ちを知り、他の女性の気持ちを知ることで、流行のようなものが分かります。それだけではなく、ひとつでも、面白いニュースや話題にを持てば、トークにことかかないでしょう。残るは、ランジェリーの力です。セクシーランジェリーの力を借りましょう。女性ホルモンを放出し、貴女をモテモテの女性へといざないます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年04月20日 (金) | 編集 |
少しずつ暖かくなり、街を歩く女性たちの服装も
軽やかになりつつある季節。。。。。

これまで隠れていた女性の、ふくよかな胸に視線が・・・・・、
オトコの性か【笑】(彼の意見、どうせ私は貧乳よ(+_+)

どうにも不思議なのは、
なぜオトコはおっぱいにひかれてしまうのか?!
大きなおっぱいには特に。。。。目が行くのだ、と彼。
「ないものねだり」ということ?ですか?


心理コーディネーターの織田隼人氏によると、

 「異性の魅力は『自分にないもの』に感じることが多いです。
 男性は胸もないですし、お尻もふっくらしていません。
 そのため、そこに魅力を感じることになります」


ただし、胸の大きな女性がいると、
つい見てしまうのはどんな男性でも同じだが、
「胸が大きいのが好きかどうか」は人によって違うという。


  「実際、小さな胸、貧乳が好きな男性も多いですよ。
  貧乳好きな男性は、男性にはない『スレンダーな女性』への
  憧れがあるので貧乳好きなのです。
  これも男性にはない性質なので
  貧乳好きが生まれるというわけです」


貧乳好きより巨乳好きのほうが、割合として多いのはどうしてでしょう?

  「それは巨乳の方が女性的な要素がわかりやすいからです。
  むっちりした足やロングヘアーなども同じで、
  女性的な要素が強いので男性はひかれます」


つまり、男性にはない「女性的」な要素として
最もわかりやすいのが胸だというだけで、
他の要素でも男性を釣ることはできるらしい


イギリスの動物行動学者デズモンド・モリスは著書で、

 おっぱいはお尻の擬態として
 発達したのではないかという説を唱えている。
 人間は進化の過程でセックスの体位が
 後背位から正常位に変わっていったとされる。
 男は後背位のときに、性的シンボルだったお尻にかわって、
 正常位で見える胸にふくらみを
 持った女にひかれるようになったという。


男性が大きな胸にひかれてしまうのは、
やはり仕方ないってことでしょうか?・・・・。



今日のランジェリー
ランジェリー ガーターベルト付ショーツ一体黒色のベビードール


関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。