男子の気持ちを知り、他の女性の気持ちを知ることで、流行のようなものが分かります。それだけではなく、ひとつでも、面白いニュースや話題にを持てば、トークにことかかないでしょう。残るは、ランジェリーの力です。セクシーランジェリーの力を借りましょう。女性ホルモンを放出し、貴女をモテモテの女性へといざないます。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2037年05月01日 (金) | 編集 |
セクシーランジェリー、女の子に是非お勧めしたいです。外面の美は変えようがありません。
メイクで誤魔化してもそれは「誤魔化し」にすぎません。内面の美しさは外面に出るといいますね。
ランジェリーにも同じことがいえます。
外面(ファッション)にはお金をかけなくても内面(ランジェリー)にはお金をかけたい。という人は少なからずです。
内面を美しくすれば、綺麗なランジェリーを付けているという意識が働きます。
それが「セクシー」ランジェリーだとどうでしょう?
貴女はドキドキし、それがフェロモン、良い香りとして外に放出されます・
女性ホルモンの働きも活発になります。女性ホルモンの働きはもうご存じでしょう。
いきなり奇抜なのを付けるのではなく、以下のようなものからはじめましょう。


ライトブルーベビードール&Tバック


スポンサーサイト
2012年05月26日 (土) | 編集 |
次長課長・河本準一の母親が、生活保護を“不正受給”していた
のではないかという疑惑が波紋を広げ続けている。

名前を伏せて報道した女性誌の記事を皮きりに、
日刊サイゾーが河本の実名を暴露するとネット上で大きな話題になり、
自民党の片山さつき、世耕弘成両参院議員が
徹底追及の構えを見せるほどの騒動になっている。

今日の11時に会見した。

会見の中で、

母親が受給していたことを認め
「考えが甘かった」と涙ながらに謝罪した。

今回の騒動について初めて口を開いた河本は、
自身の認識の甘さを猛省する一方、
不安定な収入のお笑い芸人の複雑な葛藤を明かした。

14、5年前に母親が受給を開始したと明かした河本は
「自分が芸人として仕事がない時期に、
 母親が一人でスーパーで働いていて、
 病気を患い、ドクターストップになり、
 生活保護受給を母親が決めた。
 その時の僕の年収は100万を切ってて、
 母親の面倒を見ることができなかった」
と経緯を説明。

その後、東京進出を果たし、
のちに河本が全国のテレビ番組に出演してブレイクした
5、6年前に福祉から「援助ができませんか」と依頼があり、
家族と相談の上で援助を開始。
今年1月には援助の増額依頼も受諾したという。

受給問題が明るみになったことで、
母親が今年4月に受給打ち切りを申し出たという。
河本は、不正受給は否定しつつも
「ずっと正しいと思ってた。自分の認識の甘さがあった。
 情けなくて、恥ずかしい気持ち。早く抜けさせないと、とは思っていた」
と目を真っ赤にしながら深々と頭を下げた。

その一方で河本は
「来年の仕事の保障もないし、長期間休まないといけない時期
 (2010年に急性すい炎で2ヶ月休養など)もあって、
 その間は家族に負担になるし、
 正直パニックになったこともあったことも事実でした」
と吐露。
かつては年収が100万円にも満たない時期が数年あったことも経験し、
将来に対して安定感や安心感が欠如している心境も明かした。


日本の役人の仕事ぶりを覗いたような気がするわ。
生活保護って貰うんは大変って聞くけど、
いったん受給開始になればもらいほうだいみたい、これを読むと。
真似する人がいそう。


そういう目で見れば河本さんの罪って大きいのも。
どうなる?!河本さん。



今日のランジェリー
ワイヤー入りホワイトレースベビードール&Tバックセット



2012年05月24日 (木) | 編集 |
ベッドルームでのパフォーマンスの評価は、
男子にとって死活問題だそう。

少しでも否定されれば、とことんダメになるし、
逆にすこしでも褒められれば自信もついてさらに実力アップ!

女子としては“褒めてのばす”方針でゆくべき。
勿論、変えて欲しいところははっきり言うこと。

だけどさぁ、全くダメダメ男子はどうしたらいいんだろうね。



以下は男子に聞き取り調査をした結果です。

☆パートナーにはもっと喜んでほしい、と心から思っている。

世間では、
男は自分さえ満足できれば、というふうに思われがちですが、
とんでもない!!!大事に付き合っている相手であれば、
なおさら相手がどう感じているかということも大いに気になっています。
自分だけでなく、相手を心の底から満足させられるか、
ということこそ男の真価が問われます。


直ぐに逝ったから・・・って嘆かないでよぉ

☆ほんとはもっといろんなパーツに触れて欲しい。

男にはもっと多くの性感帯があるのに、
なかなか女子に面と向かって言うことができないでいます。
胸、内腿、顔、首筋など、敏感なパーツなので、ほんとはこうした部分を
もっとやさしく愛撫されたい、という願望があります。


人によりかなり違うから、以前の彼とは比べないでよ【笑】

☆妄想ワールドをもっと分かち合いたいと密かに思っている。

男にはいろいろな妄想があるのですが、彼女や妻にひかれることを恐れて
なかなか打ち明けることができないでいます。
そして、
また彼女たちの妄想も聞いてみたいと、本音では思っているのです。


羞恥心や理性が邪魔して、なかなか正直に打ち明けられない、
というのなら、これをゲーム感覚で楽しむというのはどうでしょう。

お互いの妄想をいくつか紙に書いて、空き箱の中へ。
いざ、機会ができたら、くじ引きのように1枚紙を引き出してみる。
お互いにOKだったら、紙に書いてあることを試してみる、
という感じでトライしてみて。

信頼があればこそ、
こうした秘密の妄想もふたりで分かち合える!?。

これは・・・・。
倦怠期のカップルにも効果絶大だと思う!


男子の意見だけど、箱の中に妄想を書くっていうの、わたしもしたい。
なかなか、口では言えないことってない?
目隠しして欲しいとかさ。


今日のランジェリー
ガーター付ブラックレースベビードール&Tバック&ストッキング 【オリジナル化粧箱入り】








2012年05月23日 (水) | 編集 |
セックスにおいて、「前戯は女性の時間、交接は男性の時間」
と言われることがあるように、
女性は交接よりも前戯の方が快感を感じやすく、
男性はその逆だと思われがち。

皆さんはどう思います?!カラダの反応だけで見れば、
確かにそうかも・・・って思う。

心身ともに満たされるセックスは、
カラダの快感だけを追求するものではなく、
お互いを思いやり、愛撫の主導権をパスしあうことができる
究極の愛情表現っていいと思う。

長く付き合っていれば、男性がお疲れモードな日もあるはずだね。
そんな時こそ、女性がひと工夫してさりげなくリードしたらどうかな
本当に疲れている時は、どうか休ませてあげてね(-"-)


女性が主導権を握ることができる体位をご紹介します。
男性が腰をあまり動かさないので、
腰痛持ちの男性にもオススメですって、よくわかんないけどね。
詳しく具体的に知りたい方は、体位をキーワードで検索してね。


忍び茶臼(対面座位)



男性はあぐらをかいて女性の体を支えます。
女性は対面で男性に抱きつき、腰を落として挿入します。
女性が男性の膝を持って、
上下にバタバタと動かせば、
はずみで体が上下するので男女ともに楽です。


茶臼のばし(抱きつき騎乗位)



仰向けになった男性の上に女性がかぶさり、
股を閉じて両脚を伸ばします。
この時、男性の脚も伸ばしておきます。
女性は縦ゆれするように男性に体を密着させながら動きます。



「思いやり」はベッドの上でも大事!?
そこまでしてHがしたいの?という疑問はもっとも。
だけど、男子ってそういう生き物。
疲れてるでしょ?って優しい言葉をかけながらボディタッチ。
ここで拒まれるなら、本当にお疲れモードです。
彼の好きなドリンクでも入れてあげよう。
乗ってくるようならしたい証拠。
今日は女の子主導で頑張ってあげよう。
彼の愛情も数倍に。
男子ってこういうことに弱いんだ。



今日のランジェリー

ホワイトレースセクシーテディ ランジェリー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。